キャンプ用品

ファミリーキャンプへ行こう!とりあえず用意するものはこれでOK

2020年5月30日

家族でキャンプへ行きたいのだけれども、何をどう用意したらいいのだろう?

 

外で遊んだり自然に触れ合えたり、キャンプって素敵なものです。

 

ですが、始める時や始めたばかりの頃って何をどう用意すればいいか悩みますよね・・・

 

我が家も時間をかけて調べながら買い集めました。

 

そこで必要なものやそうでもなかったものがあったので、
これから始めたい方やご興味のある方向けに最初に揃えたい道具をまとめてみました。

 

 

これは要らなかったかもというものは省けるように、

この記事を読むだけでほしいものがわかるようにまとめています!!

 

これを読むことで

・何から揃えたらいいのかがわかる

・無駄な買い物をしなくてすむ

・必要なものだけではなく日常にも使えるものがわかる

 

キャンプで揃えたい道具とは?

これからはじめられる方はまず、何から揃えたらいいのかわからないですよね。

 

一からすべて揃えるとしたら相当な量であり、金額もかかってしまいます。

 

お金をかけるところとそうでないところの区別をつけるためにも是非読んでほしいです。

必要最低限これだけはほしい!!というものを厳選してお伝えしていきますね。
れっか

キャンプで揃えたい道具その①タープ

これはテントの種類にもよりますが、あったほうがいい場合が多いです。

日よけ等の対策や前室の変わりにもなります。

 

タープさえあればデイキャンプでも使えますよ♪

ペグはついているものが多いですがハンマーも忘れずに!うまく張れるかどうか心配の方も大丈夫!!種類によって張りやすいものもありますので詳しくはこちらをご覧ください。

テントを張る前にタープを張ろう!

お泊りで行きたい方はテントも必須です!!テントの種類によってはタープと合わせた方がいいものもあるのでよく選んで決めてくださいね♪

テント選びのコツ!迷わず選ぶポイント

キャンプで揃えたい道具その②テーブルやイス

キャンプでは飲食を楽しむのがメインになってきます。

 

ですのでテーブルや椅子は必須です。

 

特に椅子は長時間座ったりしてリラックスするのに固い椅子や合わない椅子を使用するとせっかくのキャンプが台無しに・・・なんてこともあります。

ですので、椅子こそご自身のあったリラックスできる椅子にしてみましょう!

 

関連記事:キャンプに必須なテーブルの選び方のコツ

関連記事:キャンプに必須な椅子の選び方のコツ

キャンプで揃えたい道具その③クッカー

キャンプへ行って料理をしないことはないですよね!

 

最初はお肉を焼くだけでもBBQ感覚で楽しめますが、ご飯を炊いたり、ラーメンをつくったりするにも必要になってきます。

 

クッカーといっても、素材によって使える用途なども変わってきます

アルミやチタン、ステンレスや鉄の違いをまずはしっかり把握してから選ぶことをおすすめします!

\ 違いを知りたい方はこちら /

クッカー素材別の違いとは?

 

お値段やブランドによってもお値段ピンキリですが、ご自身の作るものなどによって少しずつ揃えていけたらいいですね!

ちょっとここでおすすめな商品をご紹介しちゃいます
れっか

こちら、snowpeak のピッツです。
お肉を焼いてつかんだりするのに万能です!

菜箸やトングでは取りにくいものも先端が細くつかみやすいのでこちらは普段使いにも大活躍しています!!

万能すぎたのでご参考までに♪

キャンプで揃えたい道具その④グリル

お肉をなどを焼くときには必須ですね!

 

大きさもピンキリですので人数に合わせて用意したいです♪

 

料理はクッカーでも、やっぱり炭で焼くお肉は格別に美味しいですね。

1~2人用

2~4人用

キャンプで揃えたい道具その⑤クーラーボックス

食事や飲み物を冷やしたり腐らせたりしないためにも必ず必要になってきます。

 

人数によって大きさは変わってきますが、おすすめは釣りメーカーダイワのクーラーボックスです。

(少しお高くなりますが、保冷力はほんとうに抜群です!!!)

 

魚を入れておけるくらいなので保冷力がとても優れています!

 

\保冷力の違いは?/

正しいクーラーボックスの選び方

キャンプで揃えたい道具その⑤食器類やカトラリーセット

食事の際にはほしいものですが、回数をこなしていくうちに、あのタンブラーがほしい!あのブランドの食器が欲しい!!と思うようになってきます。

 

初めからこだわりたい方は気に入ったデザインや素材を選んでいきましょう!

徐々に揃えていきたいキャンプ道具

最低限必須なもののイメージはできたかと思いますが、次は徐々に揃えていきたいアイテムです。

寝袋、シュラフやマット

泊まるようになったら、揃えていきましょう!

季節によってシュラフやマットも使用するものが変わってきます。

最初のうちは春や秋など過ごしやすい時期にできるといいですね♪

失敗しないシュラフの選び方

ペグやハンマー 

付属のペグって曲がりやすかったり機能性に欠けているものが多いです。

 

ですので早いうちに優れたものに変えるのがおすすめです。

\ペグやハンマーの重要性ってどうなの?/

詳しくはコチラ

ランタン

薄暗いころからつけると雰囲気もだいぶ変わってきますよ!泊まりは必須ですが、デイキャンプでも暗くなるころまでいると欲しいアイテムです!

ナイフや包丁・まな板

料理の際に必須かもしれませんが、特にナイフは切れ味のいいOPINELなどがおすすめ!

優れたメーカーが多いです。

\オピネルのナイフって使いやすいの?愛用者キャンパーさんが多い理由とは/

詳しくはコチラ

メスティン

一時期、人気過ぎてお店からなくなったメスティン。

万能調理器具なので一つは持っていると便利です。詳しくはこちら

焚き火台

火を起こして焚き火を楽しむためには必須です。

徐々に慣れてきたら焚き火も楽しみましょう!

キャリーワゴン

あると大変便利です!

持ち運びが楽々できちゃいますね。最近はお子さんの移動にも使われたりしています♪

キャンプで揃えたい道具まとめ

いかがでしたか?

  • タープ
  • テーブルや椅子
  • クッカー
  • グリル
  • クーラーボックス
  • 食器類やカトラリーセット

などは必須でしたね!

そのほかにも徐々に揃えたいものはいろいろです。

キャンプって道具が無限大ですので、選ぶのからとってもたのしいですよ♪

キャンプの魅力も堪能して、休日を思いっきり満喫しちゃいましょう!

スポンサー

  • この記事を書いた人

れっか

はじめまして。れっかです。 このサイトは、これからキャンプを始めたい方、もっと便利でいい道具を探している方、ファミキャンメインでされている方々にとって有益な情報を提供しています。キャンプ道具は奥が深いですが、日常にも使えて便利ですよ♪

-キャンプ用品
-, ,

© 2020 れっかCAMP Powered by AFFINGER5