調理器具

キャンプでフライパンはニトリがおすすめ!高評価のグリルパン

スポンサーリンク

キャンプに行くときってフライパンは何を持っていきますか?

 

メーカーにこだわりがなく、価格も抑えたい方は

キャンプで使用できるフライパンはニトリのものがおすすめです。

 

その魅力は価格の安さだけではなないのです。

我が家も愛用中で家でもかなり活躍しています。

 

そんなキャンプで使用できるフライパンはニトリのものがおすすめなのはなぜか詳しく見てみましょう。

 

キャンプでフライパンはニトリがおすすめ!

 

 

『お値段以上ニトリ♪』

でおなじみのニトリのフライパン。

 

ニトリのフライパンといえば、スキレットがかなり有名ですが、実はこれがかなり万能なのです!!!

 

その名も『 IH 二層鋼グリルパン 片手

二層網フライパンの魅力

✅手入れが楽

✅IHも対応していて家庭でも使用できる

✅軽いが焚き火でも使用できる

✅くっつきにくい

✅価格が安い

 

一つずつみてみましょう!

 

ポイント①手入れが楽

 

出典:ニトリ公式サイト

 

スキレットや鉄のフライパンって手入れが結構大変ですよね!

洗剤で洗えないし、油返し等の手入れもしなくてはいけません。

 

ですがこのフライパンはそういった面倒な手間はなく、洗剤で洗えてコーティングする必要もないのでかなり楽です!!

テフロン加工のフライパンのようにただ洗って干せばOKです。

 

ポイント②IHでも対応していて家庭でも使用できる

我が家はIHですが、こちら使用できるので大変便利です。

なので普段は家庭用として使用しています。

 

大きさもちょうどよく、20㎝の方を使用していますが、2~3人分として作るのにもぴったりですよ♪

 

キャンプだけではなく家でも使用できるところがいいですよね!

 

ポイント③軽いが焚き火でも使用できる

キャンプ用品 | キロクミー:買った記録とレビューで繋がるSNS

出典:キロク三―

スキレットや鉄のフライパンって重たいですよね。

でもこのフライパンは重量が約400g(20㎝)と片手で楽々持つことができます。

蓋をしても620g(20㎝)です。

 

 

ただでさえ、キャンプの時の荷物は極力軽量にしたいものです。

なのでフライパンもなるべく軽量をお探しの方にもぴったりですね。

 

 

さらには、焚き火もOKです。

焚き火料理にも使えるところもおすすめの理由ですね。

またスキレットと同じようにフライパンごと熱々のままテーブルへ出せます。

 

ポイント④くっつきにくい

こびりつきにくい2層鋼となっているのでこのようにたくさん使用していますが、目玉焼きもこびりつきません。

また、①のように手入れをしなくてもこのようにくっつかないのでとっても楽ちんですよね!

 

ポイント⑤価格が安い

出典:ニトリ公式サイト

 

サイズは16㎝、20㎝とあります。

 

価格は16㎝が814円(税込み)  フタは407円(税込み)

20㎝が1,017円(税込み)  フタは504円(税込み)

 

めちゃくちゃリーズナブルですね!

グリルパンニトリ公式サイト

 

グリルパン蓋ニトリ公式サイト

【グリルパン】

カラー ブラック
サイズ 16㎝ 幅23.8×奥行16.1×高さ4.4cm
    20㎝ 幅28×奥行21×高さ4.4cm
素材 ステンレス アルミニウム(ステンレス)
重さ 16㎝ 約260g
   20㎝ 約390g

 

【グリルパン フタ】

カラー ブラック
サイズ 16㎝ 幅24×奥行18×高さ2cm
    20㎝ 幅28×奥行22×高さ2cm
素材
重さ 16㎝ 約140g
   20㎝ 約220g

 

取っ手は熱くなるので三トンなどを使用してください。

我が家はスキレット用のハンドルカバーを使用しています。

 

少し大きいのですが、前の方をしっかり持てば使えます。

151円(税込み)と安いのがポイントです。

 

グリルパンの口コミは?

 

お値段以上ニトリ♪納得のフライパンです!!!

 

キャンプでフライパンはニトリがおすすめ!まとめ

✅手入れが楽

✅IHも対応していて家庭でも使用できる

✅軽いが焚き火でも使用できる

✅くっつきにくい

✅価格が安い

 

キャンパーさんも大絶賛のIH 二層網グリルパン。

フライパンに困ったらまずはこれを使用するのがおすすめです!

-調理器具
-, , ,

© 2021 れっかCAMP Powered by AFFINGER5