キャンプ情報

ワークマンとは?ワークマンプラスとの違いはなに?低価格高品質の秘密

2021年5月14日

スポンサーリンク

今大注目の『ワークマン』

一昔前はワークマンと言えば作業着といったイメージでしたが、今では女性にも大人気のブランドとなっています。

『ワークマンプラス』といったものもありますよね。

 

そもそもワークマンとは、どんなメーカーでワークマンプラスとの違いはなにでしょうか?

注目される意味やどういった商品を生みだしているのか意外と詳しいことはわからないことが多いです。

 

ワークマンとは何か、ワークマンプラスとの違いを詳しく見てみましょう。

 

ワークマンとは?ワークマンプラスとの違いはなに?

作業着のワークマン公式オンラインストア

出典:公式サイト

そもそもワークマンとはどういった会社なのでしょうか?

ワークマンとは

✔群馬県伊勢崎市柴町に本社を置く日本企業

✔総合スーパーのベイシア、ホームセンターのカインズ、コンビニのセーブオンなどを擁する流通大手であるベイシアグループの一員

✔主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店として、日本最大手に成長した

 

会社名 株式会社ワークマン
本部 東京本部 東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 11F
関東信越本部 群馬県伊勢崎市柴町1732
設立年月日 1979年11月30日
(実質上の存続会社であります株式会社ワークマンの設立年月日は 1982年8月19日)
資本金 1,622,718,300円(2021年3月末現在)
売上 チェーン全店売上高1,466億53百万円(2021年3月期)
営業所 47都道府県 911店舗(2021年5月末現在)
グループ会社 株式会社ベイシア、株式会社カインズなどで形成する「ベイシアグループ」に所属

 

1979年株式会社いせやの一部門として 群馬県伊勢崎市に「職人の店 ワークマン」1号店オープンしました。

 

そこから徐々に展開していき、現在では北海道から沖縄まで全国で全国で911店舗(2021年5月時点)となりました。

 

ワークマンは、主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店の販売をしていましたが、最近ではアウトドア用品を展開。

 

また、2018年にはスポーツやアウトドアをこれから始めようという方向けにアパレルを販売する「ワークマンプラス」を始動しました。

 

ワークマンプラスとは

✅自社が運営する「FieldCore」「Find-out」「AEGIS」の3ブランドを主軸に、機能性高いアパレルを開発している

✅アパレルが主で女性をターゲットにしている商品も多い

 

ワークマンプラス (WORKMAN Plus)

出典:公式サイト

ワークマンは現場作業・工場作業向けの作業服や関連用品、アウトドア用品を扱い、

ワークマンプラスは自社の三つのブランドを主軸とした高機能なアパレル専門のお店

 

ということになりますね。

 

ワークマンプラス メンズのおすすめはこちら

 

行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?:水曜インタビュー劇場(旋風公演)(1/6 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

出典:公式サイト

 

ワークマンはグループ会社

随時更新】ワークマンおすすめキャンプ用品・服ランキングベスト10! | 形から入るワイン生活

出典:形から入るワイン生活

 

ワークマンは2019年に設立60周年を迎えたベイシアグループの中核企業です。

 

総売り上げ一兆円を目指しワークマンも2000億円を目指しています。

グループ会社のいいところは

✔出店情報の共有、✔商品開発情報の共有、✔IT活用の共有化などといったメリットがあり、他社にはない強みを発揮しています。

 

いい製品、リーズナブルな価格の秘密がここにもありますね♪

ベイシアグループ

 

企業数 28社
物販・サービス企業 11社
流通サービス企業 17社
店舗数 1,879店舗 ※2020年2月末現在
出店地域 1都1道2府42県 ※2020年2月末現在
売上高 9,435億円 ※2020年2月末現在

 

 

グループ会社情報

ワークマン(1982年設立)

作業服・ユニフォーム・作業関連用品の専門店。

清閑堂(1983年設立)

セーブオン(1984年設立) 【ローソン】のフランチャイズ経営

ミューエンターテイメント(1985年設立)

アミューズメントパーク「あそびのくに」を展開

カインズトラベル(1985年設立)

旅行代理店。ベイシアのショッピングセンター内に、インショップで展開

オートアールズ(1986年設立)

カー用品の大型専門店。最近はベイシア、カインズと一体になった出店を進め、客数の拡大を図っている

ベイシア家電(1986年設立)

家電・コンピューター・AV機器の大型専門店。販売力に加え、密度の濃いサービスを提供することで固定客を獲得

カインズ(1989年設立)

単独企業としては国内ホームセンター業界の最大手

ベイシア(1996年設立)

ショッピングセンターチェーン。グループの母体である「いせや」(1958年設立)を引き継ぎ、1996年に「ベイシア」として設立

カインズフードサービス(2002年設立)

フードサービスチェーン。カインズのスーパーホームセンター内に、インショップで展開

ベイシアスポーツクラブ(2008年設立)

3階建て延床面積2,500m²のスポーツクラブを、スーパーモールいせさき内で展開

アイシーカーゴ 

物流専門企業。カインズやオートアールズを中心に、グループ店舗への商品配送や商品管理などを担っている。

 

ワークマンとは?ワークマンプラスとの違いはなに?まとめ

ワークマンは

主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店、最近ではアウトドア用品を展開している。

北海道から沖縄まで全国で911店舗(2021年5月時点)

 

ワークマンプラスは

2018年にスポーツやアウトドアをこれから始めようという方向けにアパレルを販売する店舗。

自社が運営する「FieldCore」「Find-out」「AEGIS」の3ブランドを主軸に、機能性高いアパレルを開発しています。

 

ワークマンはグループ会社であるからこその低価格や高品質の実現にも関わっています。

最近はアウトドア用品にも力を入れているワークマン。

低価格で高品質なので人気がこれからも続きそうですね♪

" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on" type=""]

-キャンプ情報
-, , ,

© 2021 れっかCAMP Powered by AFFINGER5