テント

テントを乾かす方法は?干し方や万能アイテム、プロに任せのメリット

スポンサーリンク

焚き火をしたり自然と触れ合えたり楽しいキャンプ。

 

でも一番大変なのが使ったテントを乾かすということですよね。

テントを乾かすのはいつも苦戦しているよ。。。

雨キャンプや突然の雨、または雨が降っていなくても、朝露などでテントが濡れることもあります。

 

しかし、しっかりと乾かさないとカビてしまったという悲惨な状況になる可能性もあるのでテントを守るためにもしっかりと乾かすべきですよね。

 

そこで、テントを乾かす方法をご紹介します。

 

現地で乾いてしまえばいいのですが、チェックアウトの時間も決まっているので、その場で乾かしきれないこともありますよね。

そういった場合の時も含めてテントを乾かす方法をいくつかご紹介します。

状況に応じて試してみてくださいね♪

テントを乾かす方法は?干し方をご紹介

天気のいい日や撤収までに時間がある時であれば、ベンチレーションを全開にしてとにかくよく乾かします。

 

特にインナーテントは濡れやすいので、しっかりと干すようにしましょう!

 

撤収時間が早い場合は少し早起きして乾かし始めるのがいいですね!

ポールとロープで干す場所を確保して干すのも一つの手ですよ!

 

そして雨の日はかなり大変です。。。

家に帰って晴れた日に庭やベランダに干します。

 

皆さん、ベランダに干したり車を使ったり工夫して干されています。

マンション等ですと結構大変で、家の中で場所を確保して乾かしたりしなければなりません。

 

小さいテントでしたら家の中でも干せますね!

大きいテントは大変かもしれないですが、そもそもテントをあまり濡らさない工夫も必要です。

 

テントを濡らさないためにも!

グランドシートはいらない?重要な役割やポイントを解説!

キャンプをするときにグランドシートっているのかなあ?   キャンプ用品の一つに『グランドシート』があります。   この『グランドシート』っていらないのでしょうか? それとも必要なの ...

続きを見る

 

拭くだけではやはり乾かない!そんな困ったときに活躍するのがこちらです。

テントを乾かす時の救世主はこれ!

 

水分を掃除機のように機会を動かして飛ばしてくれる『ブロワー』

これはかなり最強で便利です。

 

キャンプ場にもっていけばその場で出来るので、撤収も楽になりますし乾くのも早いです!

また、エアーマットなどの空気入れにも使えますし火おこしにも使えます。

 

また洗車後の水ぶき代わりやほこりを飛ばしたいときなどいろいろと使えるので、一石二鳥です♪

我が家も今年購入して大変役立っています。

ブロワについて詳しくはこちら

テントを乾燥するにはブロワが本当に便利!火おこしや掃除も楽々

自然を楽しみ、ゆったりとした時間を過ごすキャンプ。   しかし、楽しいキャンプも片付けが大変ですよね。 とくにテントを乾燥させるのって結構大変です。   でもしっかりと乾かさないと ...

続きを見る

 

また、テント内はコロコロできれいにしましょう。

>>参考:キャンパーのために作られたかっこいいコロコロに注目!

プロ任せ!テントのクリーニングもある

テントクリーニングのオススメ頻度 | クリーニング403(ヨンマルサン)

出典:クリーニング403

2年に1度、1年に1度やってもらうだけでもかなりテント自体長持ちします。

カビ防止だけでなく、テントの永久性も伸びるのでおすすめです。

 

複数の職人でテントを空中に浮かした状態で仕上げる「立体マルチ仕上げ」を行っています。


テントのシワ取りだけでなく、蒸気による殺菌、抗菌、撥水加工の向上効果もある大切な工程です。
テントクリーニング歴20年の熟練職人が担当致しますので仕上がりに絶対の自信があります。

テントクリーニング歴20年のプロなので、安心してお任せできますね!詳しくはこちら

 

スノーピークのテントでしたらスノーピークに任せるのもいいかもしれませんよ。詳しくはこちら

テントを乾かす方法は?まとめ

キャンプ場でやること

✅とにかくよく乾かす

✅ポールとロープで干す場所を確保して乾かす

✅ブロワーを使用する

 

家でやること

✅ベランダや車等を使って乾かす

✅家の中に広げる

 

プロに任せる

スノーピーククリーニング

テントクリーニング

 

次回広げたときにカビてしまっている!といった悲惨なことにならないためにも、しっかりと乾かしておきましょう!

テントの素材の違いは?購入前に必ず把握!メリットデメリット

キャンプへ行くときに必ずと言っていいほど必要なのが【テント】ですよね。   テントはそれぞれ素材が違いますが、用途に合わせて選ばれることをお勧めします。 なぜならテントは形が違うのはもちろん ...

続きを見る

-テント
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 れっかCAMP Powered by AFFINGER5