キャンプ

ジャクリのポータブル電源はキャンプにおすすめ?容量を選ぶコツやそれぞれの特徴をご紹介

ジャクリのポータブル電源はキャンプにおすすめ?

昨今、ポータブル電源を使用したキャンプが多く見られますよね。

 

自然を楽しみつつも快適に過ごしたい、四季問わずキャンプを楽しみたいというキャンパーさんの願いを叶えられるのが「ポータブル電源」です。

 

ポータブル電源と言えば、世界に先駆けて発売し世界中から愛されているジャクリが人気ですね。

 

そこでジャクリのポータブル電源はなぜキャンプでおすすめなのか、また選ぶときのコツや容量・特徴をわかりやすく解説します。

 

ご自身のキャンプに合わせたポータブル電源を選ぶことで、今よりももっと楽しく快適な時間を過ごせますよ!

 

ジャクリのポータブル電源はキャンプだけではなくいざという時の災害時にも活躍できるのも特徴です。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

\停電時にも安心!大手メーカー/

万が一のためにも!

 

ジャクリのポータブル電源はキャンプにおすすめ?そのワケは?

ジャクリのポータブル電源は、キャンプでもおすすめです。

 

なぜなら、ポータブル電源があればできることや快適な空間を実現できるからです。

 

ポータブル電源は数ある製品やメーカーがありますが、とくにジャクリは安全性が高く、耐久性が優れ、長寿命が特徴のメーカーです!

 

ジャクリとは

アメリカに本拠があり世界初のポータブル電源を生み出し、世界中から愛され世界トップクラスの販売実績のあるメーカーである

 

2012年に創業してから、今日まであらゆる製品を生み出し、安全で使いやすく便利なポータブル電源を生み出しています。

 

様々な賞を受賞し、世界中から認められているジャクリ。

 

キャンプでも活躍できるようにこだわって製造されているからこそ、ジャクリはおすすめです。

 

ポータブル電源はキャンプで必要なの?あればできること

キャンプでポータブル電源があれば、どのようなことが出来るのでしょうか?

 

ポータブル電源により、キャンプでの便利さや快適に過ごせますよ!

 

調理時間を短縮できる

ポータブル電源があれば、炊飯器や電気ケトル、たこ焼き器など、コードがないと使用できない電化製品が使用できます

 

電化製品を使用することにより、調理の短縮やレパートリーが増え、よりキャンプを楽しむことに集中できますね!

 

夏や冬のキャンプでも快適に過ごせる

キャンプで快適に過ごせる時期は限られており、冷暖房がない環境の中では春先か秋でしか快適に過ごせません。

 

また、地球温暖化により年々気温が上昇していることもあり、春や秋でも暑さを感じる日が増えてきています。

 

そこで、ポータブル電源があれば扇風機などの冷房器具が使用できるので、日中も就寝時も快適に過ごすことが出来ます。

 

電気毛布やこたつなどの暖房器具も使用できるので、景色のいい冬のキャンプも楽しむことが出来ますよ!

 

寒い時期でも快適に寝られる

日中は快適に過ごせていても、夜になると温度が下がるのでしっかりと対策をしないと快適に寝られません。

 

特に春先や秋でも、急に温度が下がる場合もあるので、マットレスやコットなどを使用して地面から体をなるべく話したり、温かいシュラフを使用するなど対策が必要です。

 

そこでポータブル電源があれば、電気毛布が使用できるのでかなり暖かく快適に寝られますよ!

 

冬のキャンプには特に優れた役割を果たすので、様々な時期のキャンプを楽しみたい方は持っていると安心です。

関連記事:ポータブル電源は冬キャンプに必須!後悔しないための使い方や注意事項をご紹介

 

子どもたちも最後まで楽しめる

ファミリーキャンプでもポータブル電源は活躍します。

 

川で遊んだり、自然の中でおもちゃを活用して遊んだりとキャンプならではの遊びができますが、飽きてしまった時が大変です。

 

また、ポータブル電源があれば、ゲームやシアターなどでテント内でも映画も楽しめます

 

 

仕事ができる

キャンプ場でも、ポータブル電源があればパソコンでの仕事ができますよ。

 

フリーランスの方も多い今、キャンプ場へ行って自然な空気を吸いながら仕事をすれば、気分も落ち着きながら取り組むことが出来ます。

 

ポータブル電源があれば、キャンプ場で有意義に過ごすことができますね!

 

キャンプ場で使うポータブル電源を選ぶときのポイント

キャンプ場で使うポータブル電源を選ぶときのポイントも要チェックです。

 

数あるポータブル電源の中から選ぶためにも抑えておきましょう。

 

バッテリー容量

バッテリー容量も様々です。まずは容量をチェックしていきましょう。

 

使いたい電化製品やソロキャンプやファミリーキャンプによっても必要なバッテリー容量が変わってきます。

 

ポータブル電源の容量はWh(ワットアワー)で表します。

 

ポイント

Wh(ワットアワー)=1時間の消費電力のこと

 

例えば、消費電力30Wの扇風機を8時間使用したい場合

⇒ 30W(0.03kW)×8時間=240Wh

 

この場合、240Wh以上の容量のポータブル電源を使用します。

 

実際には、電力ロスも発生するので使いたい容量よりも余裕を持った容量のものを選ぶことをおすすめします。

 

我が家は、708Whのポータブル電源を使用していますが電気毛布も一晩中使えます。

 

ファミキャンは700Wh以上のものを、ソロキャンプでも500Whくらいはあると便利に活用できますよ。

関連記事:キャンプで使えるポータブル電源の容量の目安は?使い道や注意点を徹底解説

 

ちなみにジャクリから販売されている容量はこちらです。

名称容量
Jackery Explorer 100 Plus99.2Wh
Jackery ポータブル電源 240241.9Wh
Jackery ポータブル電源 300 Plus288Wh
Jackery ポータブル電源 400400Wh
Jackery ポータブル電源 708708Wh
Jackery ポータブル電源 10001002Wh
Jackery ポータブル電源 1000 Pro1002Wh
Jackery ポータブル電源 1000 Plus1264Wh
Jackery ポータブル電源 15001534.68Wh
Jackery ポータブル電源 1500 Pro1512Wh
Jackery ポータブル電源 2000 Pro2160Wh
Jackery ポータブル電源 2000 Plus2042Wh
Jackery ポータブル電源 3000 Pro3024Wh

 

 

定格出力

ポータブル電源には、「定格出力」というものがあります。

 

定格出力とは

ポータブル電源が安定して出力できる電気の量のこと

 

電化製品には、「消費電力」がありますが、ポータブル電源の定格出力を超える消費電力の電化製品を使用しようと思っても、動かすことが出来ません。

 

例えば、定格出力が700Wのポータブル電源の場合、1200Wのホットプレートは動かすことが出来ません。

 

バッテリー容量と共に、定格出力にも注意して確認する必要がありますよ。

 

また、「最大出力(瞬間最大出力)」というものもあります。

 

これは、電化製品の中には起動時に電力が運転時よりも上回ることがあります。

 

それをカバーするためのものであるため、最大出力よりも定格出力に着目しましょう!

 

安全性

ポータブル電源から発火し、火災になった事例が過去に何件かあります。

 

ポータブル電源は、リチウムイオン電池を使用していますが、種類によっても安全性が高いものと低いものがあります。

 

従来は、「三元系」と呼ばれるリチウムイオン電池を使用していましたが、何らかの原因で熱暴走を起こした後に、発煙・発火・有毒ガスが発生し、火災になった事例がありました。

 

しかし、近年では「リン酸鉄系」と呼ばれるリチウムイオン電池を使用するポータブル電源が増えました。

 

ポイント

リン酸鉄系は発煙のみとなり、周囲の温度も三元系ほど大きく上がらないのが特徴で安全性が高い

 

ジャクリも三元系からリン酸鉄系へと変わってきているので、なるべくリン酸鉄系のものを選ぶことをおすすめします。

関連記事:ポータブル電源を買ってはいけない理由とは後悔しないために【これだけは気を付けて】

 

重量やサイズ

ポータブル電源によっても、重量やサイズが変わってきます。

 

安全面から「リン酸鉄系」をおすすめしましたが、リン酸鉄系は三元系よりもエネルギー密度が小さいため、大きくて重くなりやすいという特徴があります。

 

最新の技術で軽量化されつつも、重さも10㎏近くあるものも多いのである程度持ち運ぶための力は必要となります。

 

また、バイクなど限られた収納でキャンプに行かれる方はサイズもチェックしましょう。

 

容量が大きくなればなるほどサイズも大きくなりますので、なるべく軽いものをお探しの方は、重量やサイズも要チェックですよ!

 

寿命

ポータブル電源にも寿命があります。

 

ただし、ポータブル電源の寿命は何年と決められているわけではなく、使った回数によって変わってきます

 

これは「サイクル数」で表され、充電が100%の状態から0%になるまで使い切った回数を1サイクルとして数えられます。

 

サイクル数が500回のポータブル電源の場合、500サイクル使用できることになり、1週間に1回使用する場合は1年で約52回使用するので約9年半くらい使用できることになります。

 

使用する頻度が多い方ほど寿命も短くなるのでサイクル数が多いものを選ぶようにしましょう!

 

ちなみに三元系かリン酸鉄系かによってもサイクル数が変わってきます。

 

三元系のバッテリー寿命(サイクル数)が約500~800回なのに対してリン酸鉄系は2000回~4000回です。

 

リン酸鉄系を選ぶ方がメリットが大きいですね!

 

人数や泊数別おすすめのジャクリのポータブル電源

人数や泊数別おすすめのジャクリのポータブル電源

では、人数や宿泊数別でおすすめのジャクリのポータブル電源をご紹介します。

 

ジャクリでは、三元系とリン酸鉄系がありますが、「Plus」シリーズがリン酸鉄系ですので、Plusシリーズが特におすすめです。

 

安全面に対しても安心感がありますが、Jackeryのリン酸鉄系の寿命にも注目です。

 

従来の三元系のサイクル数が500~800回なのに対してJackeryのリン酸鉄系は3000~4000回と業界最大寿命となっているので、沢山使用される方にもおすすめですよ。

 

ソロキャンプにおすすめ

Jackery ポータブル電源 300 Plus

Jackery ポータブル電源 300 Plus

ソロキャンプにおすすめのサイズのポータブル電源です。

 

288Whの容量に加えて、定格出力は300W(瞬間最大600W)となっており、リュックに入るコンパクト設計が特徴です!

 

約3,000回の充放電サイクルで長寿命であることもポイントです。

 

約2時間で0~100%のフル充電ができ、扇風機や電気毛布も半日間使用できるので、季節の変わり目のキャンプにおすすめです。

 

アプリで遠隔コントロールもできるので直接製品のディスプレイを確認しなくても電池残量や充電状況、使用可能時間が分かります。

 

容量22.5Ah/12.8V DC(288Wh)
サイズ約230 x 155 x 167mm
重量約3.75kg
AC出力100V~50Hz/60Hz, 3A, 300W (瞬間最大600W)
USB-A出力5V-3A,最大15W
USB-C(OUT)出力5V-3A,最大15W
シガーソケット出力12V-10A
充電温度0~45 °C
動作温度-10~45 °C
サイクル数3000回

 

\持ち運びに便利なサイズ/

ソロキャンプにおすすめ

 

ファミキャンにおすすめ!

Jackery ポータブル電源 1000 Plus

「予約販売・12月下旬発送」Jackery ポータブル電源 1000 Plus

1264Whの大容量に加えて、定格出力が2000Wであり、ほぼ全ての家電を動かすことができる優れものです。

 

ファミリーキャンプや長時間電化製品を使用する場合におすすめです!

 

これだけの容量なのに、ACコンセントなら1.7時間でフル充電できるのもポイントですよ。

 

約4,000回サイクルの充放電サイクルで長寿命なので、頻繁に使用される方でも安心できますね。

 

一晩中電気毛布や扇風機を使用することができ、キャンプだけではなく、停電時などにも活躍できるポータブル電源です!

 

容量30.4Ah/41.6V DC(1264.64Wh)
サイズ約356 x 260 x 283 mm
重量約14.5kg
AC入力100V-120V~ 50Hz/60Hz, 最大15A
DC入力ポート12-60V(動作電圧)⎓11A, 2ポート電流制限22A,合計800W
2×USB-A出力5-6V⎓3A, 6-9V⎓2A, 9-12V⎓1.5A, 各ポート最大18W
2×USB-C出力5V⎓3A, 9V⎓3A, 12V⎓3A, 15V⎓3A, 20V⎓5A, 各ポート最大100W
充電温度0~45 °C
動作温度-10~45 °C
サイクル数4000回

 

\大容量でも安心安全/

一日中快適に過ごせるポータブル電源

 

 

超大容量でいざという時にも!

Jackery ポータブル電源 2000 Plus

Jackery ポータブル電源 2000 Plus

2042Whの超大容量と定格出力3000Wの高出力を実現した2000Plus。

 

アウトドアでも万が一の停電時でも、電子レンジや電気ケトルなどの高出力な家電の使用が可能ですよ!

 

また大容量でありながらも、2時間でフル充電ができる優れものです。

 

アプリでの操作やソーラー高速充電対応となっているので、使い勝手もいいのが特徴です。

 

自己放電率が非常に低いので、長期保管しても、いざという時に十分な電力が供給されますよ!

 

また、27.9㎏という重さでも、キャスター付なので移動も楽々です。

 

容量45.6Ah/44.8V DC(2042.8Wh)
サイズ約473×359×373 mm
重量約27.9kg
AC入力100V~50Hz/60Hz,最大15A
4×AC出力100V~50Hz/60Hz,最大20A
2×USB-A出力Quick Charge 3.0,5-6V=3A,6-9V=2A,9-12V=1.5A
各ポート最大18W
充電温度0~45 °C
動作温度-10~45 °C
サイクル数4000回

 

超大容量でいざという時にも安心

2/6まで10万円以上安くゲットできる!

 

 

超コンパクトサイズ

Jackery Explorer 100 Plus

Jackery Explorer 100 Plus

2023年12月、手のひらサイズのかわいいコンパクトサイズのものが登場しました。

 

重さも1㎏もないので、女性でも楽々に持ち運びできます。

 

128Wの定格出力でありUSB-Cを2口、USB-Aを1口備え、複数のデバイスを同時に充電することができるのでモバイルバッテリーよりも便利です。

 

また、容量が99Whであるため、飛行機に持ち込み可能となっています。

 

ACコンセントは使用できませんが、ノートパソコンやソーラーパネル(40W、80W、100W)も使用できるのが特徴です!

 

リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しており、約2000回のサイクル数であるため長寿命です。

 

容量6.2Ah / 16V DC 99.2Wh(31000mAh 3.2V)
サイズ12.6 x 8.65 x 8.7 cm
重量965 g
USB-A 出力最大18W, 5V⎓3A, 9V⎓2A, 12V⎓1.5A,
USB-C1/C2 出力最大100W, 4.5V⎓5A, 5V⎓3A, 5V⎓4.5A, 9V⎓3A, 12V⎓3A, 15V⎓3A, 20V⎓5A
充電温度0°C~40°C
動作温度-10°C~40°C
サイクル数2000回

 

\ジャクリの超コンパクトサイズ

USBポート使用でタブレットやノートパソコンの充電にピッタリ!

 

 

三元系であれば、他にも1500Wh,708Whの容量のものがあります。

 

数あるメーカーでもやはり安心感があり信頼性の高いジャクリは人気です!

 

ポータブル電源があれば、四季問わず快適なキャンプの実現や停電などいざという時にも活躍できますね。

 

日常生活でも役立つので、持っていると安心ですね。

 

まとめ

世界初となるポータブル電源を生み出し、世界中から愛されているジャクリ。

 

ジャクリのポータブル電源があればキャンプでできること

  • 調理時間を短縮できる
  • 夏や冬のキャンプでも快適に過ごせる
  • 寒い時期でも快適に寝られる
  • 子どもたちも最後まで楽しめる
  • 仕事ができる

バッテリー容量や定格出力、安全性や寿命などにも着目しましょう!

 

 

ポータブル電源を上手く活用してより充実したキャンプを実現しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れっか

キャンプ歴4年目のれっかです。おすすめのキャンプ用品やレビュー、災害時にも役立つポータブル電源の詳しい情報も発信しています! ファミキャンも好きですが、バイクで行くソロキャンで独り時間も楽しんでいます♪

-キャンプ
-, ,

© 2024 れっかCAMP Powered by AFFINGER5