インフレーターマット

インフレーターマットの寿命はどれくらい?理由や選び方のポイント

スポンサーリンク

キャンプに欠かせないインフレーターマット。これがあるだけで底冷え対策や腰の負担の軽減になるので使用している方も多いです。

これからインフレーターマットを買おうと思っているけど寿命ってどれくらいなのだろう

こんな疑問にお答えします。

普段使用している通常のマットレスと違い、インフレーターマットは空気を出し入れしたり持ち運んだりするので寿命はあまり長いものではありません。

しかし、できれば長く持たせたいですよね!

インフレーターマットを選ぶ時のコツや商品をご紹介します。

 

これから購入される方や使用している方にも少しでも参考になれば幸いです。

インフレーターマットの寿命はどれくらい?

キャンプをする際に欠かせないアイテムのひとつとして【インフレーターマット】があります。

これがあるだけで、底冷え対策や腰への負担が減るのでぜひ使用していきたいものです。

しかし、通常インフレーターマットの寿命は『3~5年』と言われています

 

通常のマットレスにも寿命があり、ものにもよりますが8~10年くらいと言われています。

やはり通常のマットレスよりは寿命が短い傾向にあるようです。

寿命が短い理由

✅エアーが漏れてしまうため(空気が入らなくなる)

✅穴が開いてしまうため

✅マットの内部の溶着が剥がれてしまうため

✅ポンプ・バルブが故障するため

通常のマットレスにはない『持ち運ぶための機能』に支障が出てしまいやすいのです。

 

これらのものは製品の品質と厚さによっても変わってきます。

10㎝くらいのものもあるので寝心地はいいものほど寿命は短い傾向にあるといえるでしょう。

また、どちらを優先させるかによっても選び方が変わってきます。優先順位をつけて選んでみましょう。

商品を選ぶ時のポイント

✅寝心地重視➡口コミなどを見て品質の良さそうなメーカーのものにする

✅寿命を優先➡ウレタンマット(寿命が長い)を使用する

この2パターンを深堀していきます。

インフレーターマットの選び方【寝心地重視】の場合

インフレーターマットを選ぶ際のポイントは

✅口コミを確認する

✅しっかりとしたメーカーなのか

ということです。おすすめ3選をご紹介します。

WAQのインフレーターマット

WAQのインフレーターマットの使い方とは?レビュー高評価のワケ

大人気のアウトドアブランド『WAQ』 数々のキャンプ道具があるのですが、特に人気のあるWAQのインフレーターマットの使い方についてご紹介します。   インナーテント内でそのまま使用してもいい ...

続きを見る

1年保証や30日間返品補償、またアフターサポートももしてくれます。口コミもいいですね♪

WAQ インフレータブル式マット 8cm

 

Hilanderのインフレーターマット

使いやすいです。
仕舞いにくい事を心配していましたが杞憂でした。

 

しっかり厚みがあり体も痛くならず朝までぐっすり寝られました!
価格が手頃なのも良い

厚さも選べるのもポイントです。そしてお手頃価格なのもいいですよね。

amazon楽天市場でも購入可能ですが、こちらのサイトからもさらにお得に購入できますよ!

➡ ナチュラム

 

コールマン  キャンパーインフレーターマットハイピーク

これは自分で空気を足せるので、しかも別売のポンプなども不要!素晴らしいですね。
コットと合わせて使うともはや普通のベッドで寝てるのと変わらないレベルです。

 

今までコールマンのエアマットを使用していたのですがこちらに買い替えして大正解です。
軽い、空気を入れるのが簡単(エアポンプなども不要)、空気を抜いて畳むのも簡単そして何より寝心地が素晴らしい!!

こちらは口コミがかなりいい安心のメーカーですね。

5年以上の持ちが期待でき、やはり寝心地がいいというのは大事ですよね!シングル・ダブルあるので家族でも使用できますよ!

そして個人的におすすめなのが、【Kakuri】のインフレーターマットです。

実際に2年間使用していますが、問題なく使えています。

こちらではKakuriに関することと、コスパ重視のインフレーターマットもご紹介しています。

インフレーターマットコスパ最強なものとは?シングルもダブルもこれでOK

キャンプに行きたいけど、インフレーターマットとか必要かなぁ? ええ。もちろん、コットで寝る時以外はあったほうが安眠できるし腰の負担も軽減されるよ。 そっかぁ。やっぱりあったほうがいいのかぁ。でも結構い ...

続きを見る

インフレーターマットの選び方【寿命を優先】の場合

裏面 / BLUE

寝心地よりも寿命を重視したい方におすすめなのが、ウレタンマットと呼ばれるマットレスです。

ウレタンマットとは?

断熱性に優れているのが特徴で底冷えを低減することができます。 また、銀マットより厚みがあり、マットが硬めなので、凸凹な地面の上にも敷けるのが特徴です。

登山用としても使用される方も多く、たためて軽量なので持ち運びにも便利です。

代表するメーカーといえばTHERMAREST(サーマレスト)のZライトソルやリッジレストソーライトが人気です。

また、寿命が長いのが特徴で、なんと25年も使用している方もいます。

様々な使い方もできそうです。

表面にアルミが蒸着してあるため、断熱性が高いのが特徴です。夏や春、秋口のキャンプでも問題なく使用できますよ。

リッジレストソーライトはZライトソルよりも少し安めですが、厚みも少し薄くなります。

また、最近ではNEMOのスイッチバックも人気がありますよ!

口コミもかなりいいですよ♪

ご自身のスタイルや予算に合わせて無理なく検討しよう

Zライト ソル

出典:Amazon

キャンプは様々な道具を揃えないといけません。

良いものがいいのはわかるけれども、抑えられるところは抑えたいですよね。

また人によってもスタイルが違うので冬場に行かない方もいれば登山で泊るという方もいます。

それぞれ何を重視すべきかを考えながら揃えていきましょう。

 

しかし、寝床があまりにも寒かったり石などの影響で痛いと腰痛の原因にもなります。ご自身の身体を守るためにもある程度はしっかりとした寝具を揃えたいところですね!

底冷えや寝心地が気になる方はマットレスにこだわらず、コットという選択もありますよ!快適なキャンプを過ごすために最適なものを選んでみてくださいね!

キャンプ場でポケットwifiを使いたい!価格・速さおすすめはコレ

アウトドアブームもありキャンプユーザーが増えていますよね。 キャンプと言えば、自然の中でのんびりと過ごす時間が醍醐味ですよね。   でも、意外と時間を持て余してしまうこともあります。 そこで ...

続きを見る

インフレーターマットの寿命はどれくらい?まとめ

インフレーターマットの一般的な寿命は3~5年位と言われています。

使う頻度等にもよりますが、厚みと寝心地の良さからは仕方がないのかもしれません。

 

気になる方はサーマレストやNEMOのウレタンマットもおすすめです。

最適なものを選んで、キャンプでもより良い睡眠をとれるようにしたいですね!

インフレーターマットコスパ最強なものとは?シングルもダブルもこれでOK

キャンプに行きたいけど、インフレーターマットとか必要かなぁ? ええ。もちろん、コットで寝る時以外はあったほうが安眠できるし腰の負担も軽減されるよ。 そっかぁ。やっぱりあったほうがいいのかぁ。でも結構い ...

続きを見る

-インフレーターマット
-,

error: Content is protected !!

© 2022 れっかCAMP Powered by AFFINGER5