ポータブル電源・充電

エコフローの寿命はどれくらい?持ちがいいと好評!種類別にわかりやすくご紹介

スポンサーリンク

キャンプや車中泊、災害時など様々な場面で活躍するポータブル電源。

 

なかでも、EcoFlow(エコフロー)が注目されています。

 

エコフローの寿命ってどれくらいなの?

 

このような疑問にお答えします。

 

エコフローの寿命はどれくらいなのか、どのようなメーカーなのかわかりやすくご説明します!

 

エコフローのポータブル電源が気になる方や検討されている方の参考になれば幸いです。

  \大注目のエコフロー楽天市場がお得!SALE開催/

 EcoFlow公式楽天市場店

エコフローの寿命はどれくらい?

EcoFlow(エコフロー)は、エコフローテクノロジー(EcoFlow Technology)が企業名となっており、中華人民共和国深圳市で2017年に設立したポータブル電源の製造・販売を手掛けている会社が作っているポータブル電源です。

 

創業者

中国のドローン企業DJIでエンジニアとして働いていた王磊を中心に電源開発事業部のトップや化学材料メーカー経営者を含む元DJI社員3人、元米経済開発センター投資マネージャーの4名により設立されました。

優秀な方が設立した会社のポータブル電源。

 

そんなポータブル電源の寿命の決め手は、バッテリーの性能にあります!

 

エコフローのポータブル電源の寿命(サイクル数)は500〜3500回くらいのものがあります!

※サイクル数=100%まで充電したポータブル電源を0%まで使うことを1サイクルと数えます。

 

業界の中でもかなり持ちがいいといわれている数字です。

 

【例】

週1回のキャンプで使用すれば年間で52回なので800÷52=約15年

週3回使用すれば年間で156回なので800÷156=約5年

 

使う頻度によっても大きく変わってくるのね!

 

エコフローのなかでも、様々な種類がありそれぞれサイクル数が違うので一つずつご紹介します。

 

DELTAシリーズのポータブル電源の寿命

大容量ポータブルバッテリーのDELTAシリーズ。

容量だけではなく、安全性にかなり考慮されて作られています。

6種類あるので、それぞれ種類別にサイクル数をお伝えします。

 

DELTA miniデルタミニ

/images/delta-series/delta-series-elec-mini.png

バッテリー容量が80%に低下するまで800サイクル以上

 

DELTA 1000

/images/delta-series/delta-series-elec-1000.png

バッテリー容量が80%に低下するまで500サイクル以上

 

EFDELTAイーエフデルタ

/images/delta-series/delta-series-elec-EF.png

バッテリー容量が80%に低下するまで800サイクル以上

 

DELTA Max1600デルタマックス

/images/delta-series/delta-series-elec-max.png

バッテリー容量が80%に低下するまで500サイクル以上

 

DELTA Max2000デルタマックス

/images/delta-series/delta-series-elec-max-2000.png

バッテリー容量が80%に低下するまで800サイクル以上

 

DELTA Proデルタプロ

/images/delta-series/delta-series-elec-pro.png

バッテリー容量が80%に低下するまで3500サイクル以上

 

DELTA Proデルタプロは3500回以上もつのね!すごい!!

EcoFlow 公式サイトはこちら

 

エコフローのポータブル電源はおすすめ?充電時間や安全性、製品の特徴を徹底解説

近年、注目されているポータブル電源。 キャンプや車中泊、そして災害時の時備えとして購入される方が増えています。   エコフローのポータブル電源が注目されているけど、どこがおすすめなの? &n ...

続きを見る

RIVERシリーズのポータブル電源の寿命

 持ち運びやすいRIVERシリーズ。

キャンプなどアウトドアでもかなり活躍します!

 

コンパクトながらに、定格出力以上の出力があったりと人気のシリーズとなっています。

 

EcoFlow RIVER Proエコフローリバープロ

バッテリー容量が80%に低下するまで800サイクル以上

 

EcoFlow RIVER Maxエコフローリバーマックス

バッテリー容量が80%に低下するまで800サイクル以上

 

RIVER 2 Maxリバー2 マックス

バッテリー容量が80%に低下するまで3000サイクル以上

 

RIVER 2リバー 2

バッテリー容量が80%に低下するまで3000サイクル以上

新しく出たリバーシリーズは、1日1回使用しても10年も持つんだね!すごい!!

 EcoFlow 公式サイトはこちら

 

ポータブル電源の寿命を延ばすコツとは?

ポータブル電源の大体の寿命がわかったところで、保管方法にも気をつけなければいけません。

 

ポータブル電源はリチウムイオン電池を使用していますが、リチウムイオン電池の電極は熱によって劣化が加速します。

直射日光を避け、湿気や水分によって不具合を引き起こす可能性もあるので、結露した窓辺や湿気の多いところに保管することも避けましょう。

 

また、真夏の車内や暖房の前に放置しておくことも避けるようにしましょう。

 

ジャクリなどと同様に、保管方法にも気を付けてなるべく長く使えるようにしていきたいですね。

ジャクリの寿命はどれくらい?伸ばすコツや使わない期間のポイント

今かなり注目されているポータブル電源。 ジャクリの寿命ってどれくらいなのかな? 今回はポータブル電源でも特に人気のあるJackery(ジャクリ)の寿命についてご紹介します。   最近では、キ ...

続きを見る

 

フル充電やバッテリーが0%の状態で保管することも、性能の低下やリチウムイオン電池の劣化を早める原因となってしまいます。

0%で保管しておくのではなく、使い切ったら60~80%くらいまで充電をして保管しておきましょう!

 

自然に放出する分もあるので、3か月に一度くらいは確認しておきましょう!

 

キャンプや災害時に役立つポータブル電源。

特にこれがあると、冬キャンプもたのしめますよ!

冬キャンプはポータブル電源がおすすめその理由や使い方・容量はどうする?

冬キャンプって焚き火や星空をより楽しむことができるのでとても人気があります。   何よりも虫がいないのはいいですよね。蚊に刺されなどの心配もありません。   しかし、気温がかなり下 ...

続きを見る

エコフローの寿命はどれくらい?まとめ

エコフローのポータブル電源の寿命は500~3000サイクルです。

使用する頻度によって変わってきますが、リバー2シリーズは3000回で毎日使用しても10年くらい持ちます!

 

正しく使用して、アウトドアやいざという時のためにも長く使用できるようにしていきたいですね。

エコフローのポータブル電源はおすすめ?充電時間や安全性、製品の特徴を徹底解説

近年、注目されているポータブル電源。 キャンプや車中泊、そして災害時の時備えとして購入される方が増えています。   エコフローのポータブル電源が注目されているけど、どこがおすすめなの? &n ...

続きを見る

-ポータブル電源・充電
-,

error: Content is protected !!

© 2022 れっかCAMP Powered by AFFINGER5