お肉 調理器具

ミートテンダライザーの使い方は?鶏むね肉も超簡単に柔らかくするアイテム

スポンサーリンク

鶏むね肉ってコスパ最強でタンパク質も豊富でいいですよね。

 

だけど、そのまま調理するとパサついてしまう・・・そんな経験ありませんか?

 

ブライン液に漬けたり、フォークで刺したり叩いたりするけど大変だよ

 

その悩みを解決するためにもコレが本当におすすめです!

 

それが、『ミートテンダライザー』です。

 

コレを使い始めたら驚くほど簡単にお肉を柔らかく調理することができるようになり、子供たちもパクパク食べてくれるようになりました。

 

今回はそんなミートテンダライザーの使い方をご紹介します。

 

この記事を読むことでわかること

・ミートテンダライザーの使い方がわかる

・そもそもなぜお肉は固くなるのか

・ミートテンダライザーを実際に使用してどうなるか

 

この方法はかなり簡単で見違えるほどお肉も柔らかくなるのでおすすめですよ!

ミートテンダライザーの使い方は?

筋を切ってお肉を柔らかく 時短 味もしみやすく お手入れもらくらく ミートテンダーライザー ミートテンダライザー ミートテンダー 48枚刀 ライザー ミートソフター 肉筋切り器 XL ステンレス刃 肉 筋切り キッチン用品 台所用品 おしゃれ

出典:楽天

時短でお肉を柔らかくしてくれる、『ミートテンダライザー』

ミートテンダライザーとは

48本もの刃を使用し、お肉の繊維を切りさらに香辛料や調味料も浸透させやすくする

フォークで刺すよりも効率的で、かつ難しい筋切も簡単にできてしまうので旨味をさらにアップさせてくれる

 

この方法に変えてから料理が得意ではない私でも簡単に柔らかく作れるようになりました。

 

使い方は本当に簡単です。

このようにして刺すだけです。

 

そうするとこのようになります。

出典:楽天

小さな穴がたくさん開きますよね!これでOKです。

何度もやる必要はなく表と裏全体的に一回ずつ刺せばOKです!

 

こんなに簡単なら嬉しいわ!

ところで、そもそもなぜお肉が固くなるのでしょうか?

なぜお肉は固くなるの?

鶏むね肉を使ったオススメのレシピが知りたい!ママたちが作る鶏むね肉料理とは? | ママスタセレクト

そもそも、なぜ鶏むね肉などのお肉は固くなるのでしょうか?

 

それは、脂肪分が少ないからなのです

 

もも肉など脂肪分が豊富な部分は焼いている間に水分が逃げても脂肪分は残るため柔らかさを保ちますが、むね肉の場合は水分がでていくと脂肪分はそもそもなく残らないのでパサパサになりやすいのです。

 

脂肪分の少ないお肉を柔らかくするには中にある水分を逃がさない!!がポイントになります。

実際にミートテンダライザーを使ってみた

実際にミートテンダライザーを使用してみました。

 

我が家が購入したのはこちらです。

鶏むね肉、牛肉、豚肉を試してみました!

 

一つずつご紹介します。

パサパサになりやすい鶏むね肉もジューシーに

鶏むね肉をミートテンダライザーを使用して、たれに付け込み焼きました!

 

付け込んだ時間も5分程度ですが、本当に柔らかく大好評でした!!

 

今まで作ってきた鶏むね肉の料理で過去最高の出来でした。

安い外国産の牛肉も柔らかくとろけるような食感に

こちらはアメリカ産の牛肉です。

 

安めの海外産の牛肉はパサつきやすいので、こちらもミートテンダライザーで刺していきます。

 

そうしたら、国産のお肉のように柔らかく食べやすくなり驚きました!

豚ロースでも柔らかく、縮まず見た目もGOOD

豚肉もミートテンダライザーを使用し柔らかい仕上がりになりました!!

 

しかも、縮みやすいお肉も刺すことで縮みにくく見た目も良くなります!

ひと手間でこんなに変わるんだ!とびっくりしています。

ご覧いただいたように、牛でも豚でも鶏でもなんでも使えるミートテンダライザー。

 

万能としかいいようがありません。

 

難しい筋切りをしたり、フォークで刺すよりも効率的かつ調味料も浸透しやすいのでこれを使いだしてから、料理の質が上がった気がします!!

 

もともとお肉が苦手な息子も食べてくれるのでひと手間って大事だなと改めて感じています。

 

しかも、力も入れずにただ刺していくだけなので、誰でも簡単にできるのが最大のメリットです。

ココがおすすめ

・簡単に刺すだけでお肉が柔らかくなる

・均等に細かく刺すことができるのでブレがない

・ミートテンダライザー自体お手軽価格で手に入る

 

ココがダメ

・分解して洗うのが手間

 

デメリットとしては、分解して洗うのがちょっと面倒です。

 

ですが、分解も難しいことではないので若干の手間を考えるよりもお肉が柔らかくなる方がかなりいいかなと思います。

 

お手入れ方法は泡スプレーをシュシュっとかけると簡単にできますよ♪

ミートテンダライザー購入方法

気になる!!使ってみたい!!という方、ミートテンダライザーはネットで簡単に購入できます。

 

しかもお値段も2000円前後と良心的なのでご安心ください♪

こんなに柔らかくなるのだったらもっと早くから使っていればよかったです。

 

  • おすすめは、業務用の調理器具を作っているKIPROSTARのミートテンダライザー。
  • 高品質・低価格にこだわっていて製品自体優れています!

その他にも種類はありますので気になる方は見てみてくださいね

楽天はこちら

Amazonはこちら

 

ミートテンダライザーの使い方は?まとめ

ミートテンダライザーは、48本もの刃を使用し、お肉の繊維を切りさらに香辛料や調味料も浸透させやすくする優れものです。

 

フォークで刺すよりも効率的かつ難しい筋切も簡単にできてしまうので旨味をさらにアップさせてくれます。

使い方はミートテンダライザーを表と裏全体的に一回ずつ刺せばOKです!

 

豚・牛・鶏肉に使用できますよ!

 

とても簡単なので普段のお料理はもちろん、キャンプでのお肉の下処理にもおすすめです。

ひき肉を自分で作ろう【スーパーのひき肉よりも自分で挽く理由とは】

-お肉, 調理器具
-,

error: Content is protected !!

© 2022 れっかCAMP Powered by AFFINGER5