車中泊

車中泊はどこでする?適した場所はココ!人気のSAや道の駅って実はダメ?

2022年6月27日

スポンサーリンク

車中泊をしたいんだけど、どこでするのがいいの?

 

キャンプブーム到来の中、車中泊も注目されていますよね。

軽自動車も車内が広い車が多くなり、車中泊をするためのグッズもたくさんあるので気軽に始められるようになりました。

 

キャンプはキャンプ場でしますが、車中泊はどこで楽しむことができるのでしょうか?

 

これから車中泊を楽しみたい方に向けて役立つ情報をご紹介します。

 

いつもと違う空間を味わいテントを張ったりしまったりする作業もないので、女性でも人気の車中泊。

 

車中泊はどこでするのか、詳しく見てみましょう。

車中泊はどこでする?おすすめ3選

早速ですが車中泊はどこですればいいのでしょうか?

車中泊おすすめのスポット

・RVパーク

・Carstay

・キャンプ場

これらは、有料ですが防犯面やトイレやシャワー、ごみ処理など多くのサービスが利用できます。

とくに初めての車中泊の時には、安心して利用できますよ。

 

本文の最後には人気のSAや道の駅をご紹介します。

では、一つずつみていきましょう。

車中泊に適した場所①RVパーク

RVPARK

出典:公式サイト

RVパークとは、日本RV協会認定車中泊施設です。

そして、こちらのサイトから全国の車中泊可能な施設を検索できます。

電源があるのか、ごみ処理は可能なのかなど事前に確認できるのでおすすめですよ!

 

RVパークはコチラ

 

車中泊に適した場所②Carstay

howWorks

出典:公式サイト

カーステイは、キャンピングカーや車中泊スポットをオーナーであるホルダー・ホストが使わない時に、ゲストはCarstayを通じて予約できます。

憧れのキャンピングカーが手軽に借りられたり、車中泊ができるスポットも探せるのでとても便利ですね。

 

ちなみにキャンピングカーを借りる際にホルダーに質問などができたり、保険も加入しているので安心できますよ!

車中泊ができる場所はもちろん、たまにはキャンピングカーを利用したい方にもぴったりです!

Carstayはコチラ

 

車中泊に適した場所③キャンプ場

車中泊に適した場所として、キャンプ場も上げられます。

バーベキューをしたい方や自然の中で楽しみたい方にはやはりキャンプ場がぴったりですね!

トイレや洗い場もあるので、キャンプのように味わいたいけど、車で寝たい方におすすめです。

 

雨の日でもできますし、テントの設営や撤収という手間が省けるのも人気の理由ですね。

 

キャンプ場なら、場所を選べば格安もしくは無料で利用できるところもあるので、事前にチェックしたいところですね♪

全国のキャンプ場はコチラ

 

大人気のSAや道の駅!でも車中泊には適していない?

車中泊といえばSAや道の駅が人気がありますよね。

トイレや売店も目の前にあることから、防犯面や便利さからも注目されています。

 

ところが、SAや道の駅は厳密に言うと車中泊には適していません。

なぜなら、SAや道の駅は休憩を目的として作られているからです。

長い旅の途中で、疲れを取るために休憩をしたりトイレや売店を利用したりするためであり、泊まることを目的としているわけではないからです。

 

とはいえ、運転の途中に寄って仮眠をすることもあるのでその選別は難しいようですが、車中泊を目的として使用する場所ではないことは頭に入れておきましょう。

 

ですが、中には車中泊もOKの場所もあるので事前に確認されるといいですね!

 

>>参考:車中泊でエンジンをつけっぱなしはNG?3つの理由とは

マナー違反は絶対にダメ!周りの人にも考慮を

近年車中泊のマナー違反も目立っているようです。

 

ゴミをちらかしっぱなしにすることや、エンジンのかけっぱなし、車外に広げてバーベキューをすることやトイレの水道で野菜を洗うなどの行為は絶対にやってはいけません。

 

マナーが悪い方が多いと、車中泊自体も禁止となる場所も増えていきます。

 

周りの方の事も考えて適した場所で、常識ある行動をして楽しみましょう!

車中泊はどこでする?適した場所はココ!まとめ

車中泊おすすめのスポット

・RVパーク

・Carstay

・キャンプ場

道の駅やSAは場所によってはOKですが、あくまで休憩所なのであまり適していません。

場所によってはお風呂やゴミ処理もしてくれるので事前にチェックして快適に過ごしましょう♪

-車中泊
-,

error: Content is protected !!

© 2022 れっかCAMP Powered by AFFINGER5