コーヒー

キャンプでコーヒー豆の持ち運びに最適な容器はどれ?厳選4つご紹介

2021年10月21日

スポンサーリンク

キャンプで飲むコーヒーは格別に美味しいですよね。

また、挽きたてのコーヒーは香りも最高ですよね!

 

しかし、ここで疑問なのがキャンプにコーヒー豆をどうやって持って行けばいいのでしょうか?

 

コーヒー豆は袋で売られている場合が多く、そのままの保管は酸化してしまうので別の容器に入れられている方が多いのですが、

使う分だけの量をキャンプに持って行くためのコーヒー豆の持ち運びに最適な容器があればとても便利ですよね!

 

我が家は自動真空容器に入れていますが大きいのでキャンプの時は別の容器に入れています。

 

美味しさを保つことができ、

キャンプなど出先でコーヒー豆を持ち運びたいときに最適な容器をご紹介します。

 

できるだけ道具をコンパクトにするためにもちょうどいい大きさの容器を活用しましょう!

日本一の焙煎士が厳選『スペシャルティコーヒー3種類コース』

キャンプでコーヒー豆の持ち運びに最適な容器はどれ?

 

キャンプで飲むコーヒーってなぜあんなに美味しいのでしょうか?

コーヒー好きの方ならわざわざコーヒーセットを買って現地で挽きたてのコーヒーを飲まれていますよね。

 

コーヒーセットと同じくらい大事なのがコーヒー豆の容器です。

 

袋で売られていることが多いのですが、袋のまま放置しておくと酸化してしまうので、空気に触れないように容器に入れておくことが大事ですよね!

 

⇛我が家も絶賛!おすすめな自動真空容器

 

ですが、ご家庭にある容器は大きめなものが大半です。

そこでコーヒー豆を使いきれる分のサイズでおすすめなものをご紹介します。

 

ポイント

・使いきれる分くらいの大きさであること

・しっかりと密封するもの

 

選ぶ際に気を付けるポイントをクリアした便利なものがこちらになります。

ユニフレーム UFキャニスター 662816

こちらは、キャンプメーカーとしも有名な『UNIFLAME』のUFキャニスター662816です。

コーヒー1杯10gなので大体5杯分入ります。

ソロキャンプなど少人数におすすめですね♪

 

Amazonレビューもトータル星4.4と高評価です。

丸みがあるので、ボックスやスキマにも入れやすいですね!

コーヒー以外にもお茶やパッキン付きなので調味料を入れてもこぼれないのも特徴です。使い勝手もよさそうです。

ここまでコンパクトなものもあまりないので、ソロキャンプでしたらおすすめNo.1ですね。

外で飲むためのコーヒー豆を入れるために買った。
密閉性も高く、開け締めしやすい。
なおスノーピークのチタンマグ300シングルには留め金が引っかかるが、途中までスタッキングできる。

出典:Amazonレビュー

キャンプで鉄フライパンの油返しのために、持ち運べるオイルポットを探していました。こちらの商品だと(公式には不明ですが)素材の耐熱的にオイルポットになるかなと購入。特に溶けたりゆがんだりすることもなく、持ち運び時に漏れることもなく大満足です。

出典:Amazonレビュー

おすすめな点

・ソロキャンプなど少人数で使いたい場合

・密封性が高いので調味料など使い方も様々

 

おすすめできない方

家族(4~5人)でコーヒーを楽しみたい方(朝晩2回は飲めない)

ユニフレーム(UNIFLAME)UFキャニスター約210ml

  • サイズ:直径約60×65mm
  • 材質:ステンレス鋼(パッキン:シリコン)
  • 重量:約90g
  • 容量:約160m

ナルゲン コーヒービーンズキャニスター 150g 500ml グレー 912833

アウトドアなどで使うボトルで有名な『nalgene』

「g」の目盛付きでコーヒー豆が150g入ります。(約15杯)

パッキンがない独自のキャップシステムでコーヒー豆の酸化を防ぐことができます。

レビューからも密閉性がとにかくすごいようです。

コーヒー豆に限らず、パスタやお米などの保存容器としても使えますし、広口なので食品や飲み物が入れやすくなっているのも特徴です。

密閉性が素晴らしいです。
キャンプでコーヒーを持って行く時に使用しています。
ただいつも使っているコーヒーメジャースプーンが入らないのが残念です。

出典:Amazonレビュー

大きさデザインヨシ!
もうワンサイズ小さいものあるのかな?
持ち運び考えると、あるといいなと思う

出典:Amazonレビュー

おすすめな点

・何人かで使用したい場合

・密閉性がかなり優れている

おすすめできない方

・ソロキャンプなどコンパクトさを求める方

ナルゲン コーヒービーンズ キャニスター

  • 【カラー】グレー/ブラック、クリア/ホワイト
  • 【容量】0.5リットル
  • 【耐熱温度】本体:100度、キャップ:120度
  • 【耐冷温度】本体:-120度、キャップ:0度
  • 【原料樹脂】本体/飽和ポリエステル樹脂、キャップ/ポリプロピレン

 

フレッシュロック 角型 300ml

こちらはコンパクトさとリーズナブルな価格で人気です。

300mlでおよそ8杯分のコーヒー豆を入れておくことができます。

 

持ち運び用なのでそこまで密封性がいいとはいえませんが、ちょっとした出先くらいならよさそうですね。

コーヒー豆の保管用に購入しました。
きちんと密封でき、種類ごとに少量ずつ分けられるので重宝しています。

出典:Amazonレビュー

コーヒー豆(粉)の保存用に購入。
ミルが自宅に無いので月一回100gずつ何種類かを焙煎所でひいてもらって購入しています。
100gがちょうど入る大きさで、揃えている豆の数だけ買いました。
が、元々使っていたコーヒー用の軽量スプーンが入らない…という困った事態に。
小さいスプーンを購入し直したため★は4ツです。

出典:Amazonレビュー

おすすめな点

・価格が安い

・家族分でもいける

・使い方も様々

おすすめできない方

・密封性にかなりこだわる方

 

  • サイズ:幅6.8×奥行7.9×高さ10.4cm
  • 本体重量:100g
  • 素材材質:本体=飽和ポリエステル フタ=トライタン樹脂 パッキン=エラストマー樹脂

 

美味しいコーヒー豆をお探しの方におすすめ!

スペシャルティコーヒー3種類コース

ゆるキャン△×[DRESS] コーヒーキャニスター madein燕三条 シリコンパッキン

ゆるキャン△からキャンプ好きになられた方も多いですよね。

ゆるキャン△のキャラクターの可愛らしいロゴで見た目からも癒されますよね!

 

シリコンパッキンにより、密封性も抜群です!

こだわりポイント

◆MADE IN 燕三条◆
●コーヒー豆の鮮度をキープ
●シリコンパッキン付き
●高強度で遮光性に優れたステンレス製

おすすめな点

・ゆるキャン△好きな方

・鮮度にもこだわった容器をお探しの方

おすすめできない方

・とにかくコスパ重視な方

・ゆるキャン△のロゴは・・・という方

DRESS

 

持ちやすいし構造がシンプルで使いやすい。
豆挽いた後に空になったら、そのままマグ代わりにしたりしてます(笑)

出典:Amazonレビュー

キャンプしてたらやっぱりコーヒー淹れたくなってくる。
ガラス製とかパチパチ止める蓋のやつは重いし、壊れそうだったのでステンレス(燕三条製)にしました。コスパ満足です。

出典:Amazonレビュー

アウトドア用のを探してたけど、高くて重そうなやつか、安いのは大体ガラス製で使うのに気を使うので、こちらにしました。燕三条製だったのも良かったです。
キャンプのまどろみ時間を手助けしてくれてます。

出典:Amazonレビュー

 

DRESS

キャンプでコーヒー豆の持ち運びに最適な容器はどれ?まとめ

キャンプでの持ち運びの容器はなるべくコンパクトにしたいですよね!

ですが、密封性などこだわりたいところです。

 

おすすめなものは

✅ユニフレーム UFキャニスター 662816

✅ナルゲン コーヒービーンズキャニスター 150g 500ml グレー 912833

✅フレッシュロック 角型 300ml

✅ゆるキャン△×[DRESS] コーヒーキャニスター madein燕三条 シリコンパッキン

 

外での景色を楽しみながら美味しいコーヒーで、有意義なひと時を過ごしましょう!

 

-コーヒー
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 れっかCAMP Powered by AFFINGER5