キャンプ用品

テントを立てるためのペグやハンマーは大事?必要性と選び方

2020年5月30日

皆さん、テントやタープを立てる時のペグやハンマーってどう選んでいますか?

付属品のペグを使用していますか??

今回はペグ・ハンマーの必要性と選び方を徹底解説していきます。

ペグ選びがこれからの方必見ですよ♪
れっか

テントを立てるためのペグやハンマ―は大事?

実は、

ペグはしっかりしたものをしようしないと、折れたり、途中で外れたりして最悪の場合だとテントやタープが倒れてしまう・・・なんてこともあります。

危険を避けるためにもしっかりしたものを選ぶことが大事なのですね!

ハンマーはしっかりしたものを使用すれば打ちやすく片付けの際も抜けやすいという点が考えられます。

たかがペグ、たかがハンマーとは思わずに、しっかりと立てるためにもしっかりとしたものを選びましょう。

付属品のペグはもろい?

こちらは、左側が以前買ったテントについていたペグです。

右側が現在使用しているペグですが、太さや大きさは一目瞭然。

右のほうが断然丈夫そうに見えますね!

付属品ではないほうがよさそうね。ではどんなペグを選べばいいのか見てみましょう!
れっか

ペグの種類と選び方

一口にペグと言っても素材や種類も様々です。

一つ一つ解説していきます!

ペグの種類その①ピンペグ

付属品でついてくるタイプがこのピンペグです。アルミ製のものが多く軽くて取り扱いが楽ですが、曲がりやすいのが欠点です。

ココがポイント

石が多い砂地や砂浜などは苦手ですが、芝生のキャンプ場やしまった土での場所では活用できます!

ペグの種類その②プラペグ

その名の通りプラスチックでできたペグです。

ココがポイント


安価なのが特徴です。

砂浜など軟らかい土では活用できます。とても軽量ですが、耐久性には劣るので注意が必要です。

金属のハンマーで勢い余って壊さないようにしましょう!

ペグの種類その③スチールペグ

スチールペグは鉄製のペグのことを指します

ココがポイント

重く頑丈で、固い土でも活用できます。

ネイルペグと呼ばれるものもありますが、こちらはスチール製がおもで、頭部分にプラスチック製のフックがついているものになります。

ペグの種類その④V字ペグ

ココがポイント

Vのかたちをしていて、抜けにくく固定力に優れています。大きなテントを張る際にはこちらがおすすめです。

素材はアルミやスチールなどです。

柔らかい地面に向いていますが素材によって変わってきます。

溝に土が入りやすいので使用後の手入れが少し大変になります。

ペグの種類その⑤鍛造ペグ

ココがポイント

他のペグを圧倒するくらいの強さと重さがあり途中で石にぶつかっても砕いてしまうほどのパワーがあります。

砂地以外のキャンプ場でしたらほぼどこでも使用できます。

👇我が家で愛用中

ペグの長さはどれくらい?

ペグは長いほど地面との接触部分が増えるので抜けにくくなります。ですが、その分重量も増えるので場所に合わせて長さを変えることも大切です。

一般的な長さ

メモ

テント用のペグ→20㎝くらい

タープ用のペグ→30㎝くらい

柔らかい土や砂地→50㎝くらい

おすすめハンマーはどれ?

ペグ用のハンマーにはやりやすくなるようにいろいろな工夫がされています。

テント設置の時短のためにもしっかり選びたいですね!

人気の高いスノーピークのペグハンマー

ペグでも人気のエリッゼ

固定ファンが多いコールマン

これですっきり!収納ケース

ハンマーやペグを現地において来ちゃった!!一本足りない!!そうならないためにも収納ケースもかかせません。

ココがポイント

見た目もオシャレで専用ケースに入れることでまとめて収納でき、ばらばらになるのを防ぎます!

見た目も上質感のあるスノーピーク

ペグやハンマーは大事?まとめ

ペグにも様々な種類や素材がありましたね!それぞれの場所にあったペグを使用して、途中で抜けたり倒れたりしないように安全のためにもしっかり選んでいきましょう。

同時に打ちやすいハンマーを選び設置時間を短縮させ暑い時期でもキャンプを楽しんで行きたいですね!!
れっか

タープ選びがこれからという方はこちら

スポンサー

  • この記事を書いた人

れっか

はじめまして。れっかです。 このサイトは、これからキャンプを始めたい方、もっと便利でいい道具を探している方、ファミキャンメインでされている方々にとって有益な情報を提供しています。キャンプ道具は奥が深いですが、日常にも使えて便利ですよ♪

-キャンプ用品
-, ,

© 2020 れっかCAMP Powered by AFFINGER5