メスティン

メスティンの自動炊飯での道具とは?何が必要?

スポンサーリンク

メスティンで自動炊飯をしたいけど道具って何が必要?

 

万能調理器具、メスティン

そんなメスティンの魅力の一つとして『自動炊飯』ができることですよね。

 

そこでメスティンの自動炊飯をする際に必要な道具をご紹介していきます。

 

正しくやれば失敗することもないので、

しっかりやり方も身につけておきましょう!

 

メスティンの自動炊飯で必要な道具とは?

 

まずは固形燃料で自動炊飯する際に必要なものをご紹介します。

自動炊飯をする際に必要な道具はこちら

・メスティン

・ポケットストーブ

・固形燃料

・バーナーシート

・ガストーチ(マッチ)

メスティンはお好きなものを使用します。ダイソーメスティンでもOKですよ!

 

ポケットストーブは色んな種類があります。

やりやすいものを見つけてくださいね!

 

固形燃料は大きさがそれぞれあります。大体15~20分くらい加熱できます。

 

百均でも購入できますが、よく使うとなるとネット等で大容量を買ったほうがお得す!!

 

15g~40gまでありますよ!

 

ちなみにお米1合で固形燃料25g(30g)がちょうどいいくらいです!

2合炊く際には、固形燃料の大きさを大きくするか、二つ使ったりもします。

 

ご飯を炊くだけでなく、あらゆる料理を作る際に使えるので固形燃料、とても便利ですよ。

 

 

楽天はこちら

 

Amazonはこちら

 

ポイント

百円ショップですと、3つで100円なので大量に使用する場合にはネットのほうが安かったりします。 大量購入の場合は、酸素に触れないようにジップロックなどの密着する袋に入れて保管することをおすすめします!

 

メスティンだけではなく、ランタンにも使えるので、固形燃料は結構便利です!

 

バーナーシートは、自動炊飯をする際には必須です!!

 

なぜならふきこぼれやすいからです。

 バーナーシートでもいいのですが、おすすめはユニフレームの焚き火台テーブルです。

 

これなら熱々のものでも置けますし、汚れもすぐふき取ることができるので、調理テーブルとしてとてもべんりですよ♪

ぜひ参考にしてみてくださいね!

固形燃料に火をつける際に必須なのが、ガストーチです。

マッチでも代用可能ですよ!

自動炊飯をする手順とは?

続いて、自動炊飯をする手順をご紹介していきます。

 

 

メモ

給水させる

炊く前に15~30分ほどお米を給水させます。水の量はハンドルの連合部分にある二つの丸の直径に合わせると簡単にできます。

 

固形燃料に着火して炊きます。

 

火が自然に消えるのを待ち、消えたらひっくり返して蒸らします。

 

ふたを開ければ出来上がり♪

簡単にできるのでとっても便利です♪

 

収納もコンパクトでメスティンの中にも納められる

実は、メスティンの中に収納することもできます。

ポケットストーブと燃料はコンパクトなのでメスティンの中に入ってしまいます!

 

メスティンの中に収納することをスタッキングと呼んでいます
れっか

 

これなら余分な収納もなくなり、道具を一つにまとめられるので使用するときも使いやすいですね。

 

固形燃料だけではなく、アルコールストーブで炊くのもおすすめです!

エバニューのアルコールストーブでメスティンでご飯はどう炊く?

エバニューのアルコールストーブでメスティンは使えるの?   もちろん!自動炊飯できるよ!れっか   どうやってやるのか教えて!!   メスティンで自動炊飯をする方は増えて ...

続きを見る

 

メスティンで美味しくご飯を炊いてみましょう!

-メスティン
-, ,

© 2021 れっかCAMP Powered by AFFINGER5