子連れキャンプ

キャンプに必須乳幼児の持ち物は?これだけは用意しておきたい8選

スポンサーリンク

キャンプに乳幼児を連れていきたいのですが、持ち物はなにがあるのでしょうか?

家族でも楽しめるキャンプ。

年齢は問わないので乳幼児から一緒に行かれる方も多いです。

自然と戯れたり新鮮な空気が吸えたりと、いいことも多いですね。

 

ですが、乳幼児ならではの忘れていっては困るものももちろんありますよ!

これだけは事前に用意したいものをリストにしてみました!

 

キャンプに必須な乳幼児の持ち物を詳しく見てみましょう!

 

キャンプに必須乳幼児の持ち物は?

キャンプブームということもあり、ファミリーキャンプを楽しまれる方も多いですね。

そこで、乳幼児を連れて出かける方も多いです。

 

年齢は問わないので連れていくことには問題はないのですが、乳幼児ならではの持ち物はあるので必ず必須なものをまとめてみました。

 

✅おむつ

✅おしりふき

✅着替え

✅離乳食やおやつ

✅ミルク

✅タオル

✅ティッシュ

✅抱っこ紐(バンボ)

 

あると便利なもの

✔帽子

✔虫よけスプレー

✔日焼け止めスプレー

 

詳しく見てみましょう。

 

乳幼児キャンプに欠かせないおむつやおしりふき

普段の外出でも必ず持って行っていると思いますが、キャンプでは特に買えるところが少ない場所も多いので少し多めに持っていきます。

またおむつを捨てる用のビニール袋も用意しておきましょう!

おしりふきもなくならないような量があるといいですね!

 

また、洋服を汚してしまってもいいように、着替えも多めに持っていくことをお勧めします。

 

乳幼児キャンプに欠かせないミルク

離乳食途中や前の子はミルクが必須ですね!

お湯を沸かしていれるか缶のものも便利ですよ♪

 

洗浄は、ジップロックに洗浄液や錠剤のものと水を入れてつける方法がおすすめです。

手間も荷物も省け安心して次回も使えますよね♪

 

飲料水も持っていくのを忘れないようにしましょう。

 

授乳の方はケープもお忘れなく!

 

乳幼児キャンプに欠かせない離乳食やおやつ

離乳食の子は忘れずに持っていきましょう。

こちらもなかなか現地では買えません。

コンビニでも売っているところはあまりないので、少し多めに持っていくことをお勧めします。

 

また、汚れるのが心配な方は使い捨てエプロンもあると便利ですよ!

瓶や箱のものはそのまま食べられるのでおすすめです。

 

 少量なら百円ショップでも買えますね♪

 

乳幼児キャンプに欠かせない抱っこ紐

意外と忘れがちですが、寝かせる時や泣いている時など必要なのが「抱っこ紐」です。

普段使用している方は必ず持っていきましょう。

 

また、バンボなどもあるとご飯もあげやすいですね♪

 

あると便利な日用品グッズとは?

気温に合わせて使用したいのが、帽子、虫よけスプレー、日焼け止めクリームです。

 

乳幼児と一緒にキャンプに行かれる場合冬場は避けることが多いので、暖かい気温の時対策として虫と日焼けですね!

うっかりブヨや蚊にさされないように蚊取り線香などで対策も必要です。

蚊取り線香は森林香がおすすめ!

 

DODの新作マグはどんなもの?保温保冷効果抜群!オフィスでも万能

DODから新作のマグがまたまた登場しました。 一体どのようなものなのでしょうか?   今回のマグはコンビニのコーヒーが入るくらいのちょうどいい大きさのようです。 キャンプはもちろん、普段使い ...

続きを見る

 

 

また、お肌がデリケートな子は特に日焼け止めクリームも必須ですね。

なるべく日光に当たりすぎないようにテントやタープの中にいるなど気を付けることも必要です。

 

 

キャンプに必須乳幼児の持ち物は?まとめ

必ず用意したいもの

✅おむつ✅おしりふき✅着替✅離乳食やおやつ✅ミルク✅タオル✅ティッシュ✅抱っこ紐(バンボ)

 

あると便利なもの(気候や気温にあわせて)

✔帽子✔虫よけスプレー✔日焼け止めスプレー

 

事前の準備が大事ですね!

子供専用バッグにしっかりと入れておき快適なキャンプを楽しみましょう!

キャンプ用品をお得に買う方法とは?

キャンプ用品お得な買い方は?知らなきゃ損なアレの使い方とは

キャンプ用品を購入するときってどこで買っていますか? お店やネットで毎回購入するのもいいのですが、かなりお得に購入できる方法があります。   毎回いろんなところで買っているからお得な情報を知 ...

続きを見る

-子連れキャンプ
-, ,

© 2021 れっかCAMP Powered by AFFINGER5